2010年01月31日

どうすれば過去のトラウマを克服できる?

家 性的虐待による男性恐怖症、強迫神経症など、過去のトラウマ

  から来る恐怖感といったものは、どのようにしたら取り除くことが

  できるのでしょうか?






病院 性的なトラウマや恐怖心などは、心理学のほうでも、

この100年ぐらい、いろいろ言われています。


しかし、恐怖心などの原因には、今世だけではないもののほうが多くて、

もっと根が深いのです。


過去の転生のリーディングまで入らないと、ほんとうの原因はつかめません


今世も、きっかけは、幼少時に暴力をふるわれたとか、性的な虐待を受けた

とか、いろいろあって、「それが原因で、いま、こうなっているのだ」 と

思うことはありますし、間違ってはいないのですが、もっと見ると、

過去の転生のなかから恐怖心が出ていることのほうが、非常に多いのです。



 ◇過去世からの恐怖心が原因である場合もあります


過去世で、たとえば 「戦争でなくなった」「大きな病気でなくなった」

「不意の事故でなくなった」「人の裏切りにあった」 などということが

あると、そういう体験をした影響が、今世も出てくるのですね。


洪水で亡くなった人には、水に対する恐怖心が当然あります。


いきなり、闇討ちをされて殺された人、たとえば、戦国時代や武士の時代に

いきなり、辻斬りのようにして斬られた人には、今世でも正体不明の恐怖心

がずっと残っています。


その理由は、今世のなかにも探せるのですが、じつを言うと、もっと古い

ところに原因があるのです。


「地震で死んだ」「落石で死んだ」「ペストで死んだ」「自分の村が襲われ

た」 など、過去世に、不幸な人生を生きたり、不幸な死に方をしたりした

経験が多いと、それが魂の奥に残っています。


しかし、霊的にリサーチしないかぎり、今世では、それが絶対にわかりませ

んので、心理学などでは、その前の段階、この世での原因、きっかけを

調べたりしているのです。



 ◇現在が変われば、過去だって変えられる


「過去は変えられないが、未来は変えることができる」 といいますが、

じつは、もう一段あって、

「現在が変われば、過去だって変えられる」 ということが言えます。


あなたが見ている過去は、「現在の眼鏡」 を通して見ている、過去、で

あり、現在のあなたが幸福なら、過去にどのようなことがあっても、

すべて幸福に見えるのです。


分かるでしょうか?


過去に、病気、倒産、失恋など、いろいろな不幸があっても、今が幸福、

ならば、「病気、倒産、失恋などを通して、私は幸福になった」 と思う

ことによって全部が幸福の種に見えるのですね。


しかし、「今が不幸」 であれば、「あの病気のせいで私はダメになった」

「あのテストで落ちたためにダメになった」

「あの人にふられたために、こうなった」

「家が倒産したために不幸になった」

「小さいとき父親にいたずらをされ、こうなった」

「親に殴られたからだ」「兄弟に蹴られたからだ」 など、全部が不幸の

原因になるのです。


「不幸の原因は過去にある」 と思っている人であっても、実際は、

「現在ただいまが幸福になったら、みな、金色に変わる」

ということなのです。


現在のあなたが変われば、過去は変えられます。


経済的に大成功した人の中には、

「幼少時に貧乏だったのがよかった。貧乏から脱出したくて頑張って、

こうなれた。家が金持ちで、私が豊かだったら、こうならなかっただろう。

貧乏だったから、幸福になれたのだ」

と、言っている人だっています。


結果から見たら、ほんとうに、そう見えるのです。



過去に理由を求めているうちは、ほんとうは、まだ甘いのです。

現在ただいまのあなたを光輝かせたら、過去も変わって見えるように

なります。



幸福になれない理由を過去に求めたら、いくらでもあるでしょう。

しかし、何だって、幸福の種になるんです。


過去を探求して、「あれが原因でこうなった」 と考えることは、ひとつの

方便としてはありうることですし、それもひとつの導きではあるのですが、

じつは、現在ただいまのあなたが変わったら、過去は、全部、違って見えて

きます。


今世の過去も変わりますが、もっと行くと、過去世で不幸だったことに

ついても、「あれは今世で幸福になるための種だったんだ」 と思えます。


そこまで、過去にもどって自分の人生をひっくり返すことだってできるの

です。


そのくらいの強さを持ってください。


過去が変えられるのであれば、未来を変えることぐらい簡単です。

これからのことなのですから、充分に変えていくことができるでしょう。




人気ブログランキングへ

posted by シロクマ at 12:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 心と体の癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。