2010年06月26日

10分のコーヒー・ブレイクで、仕事の能率アップ!

 ・体をこわしたご主人への思いやりは?




サラリーマンは、朝の8時半ごろから、夜の9時、10時ごろまで仕事

をしていることが多いわけです。


しかし、実際には、能率を考えると、書類仕事を1日に12時間以上

することは無理なのですが、そこには、ムダに近い部分がそうとうある

と思われるのです。

子ネコ.jpg
 喫茶店 コーヒー・ブレイク!


朝、仕事を始めてから、昼休みまでは、いいとしても、昼からあとが

特に問題です。


がむしゃらに働く人もいるかも知れませんが、

「集中力は、3時間以上続かない」 ということを常に念頭に置きま

しょう。



仕事を始めてから、2、3時間が経過したときには、ちょっとした、

コーヒー・ブレイクを入れて、休みをとることです。


その10分か、15分を惜しむ人は、じつは、残りの数時間をムダに

することが多いのです。



努力して10分か、15分の休みを入れることです。


お茶を飲んだり、同僚と話して冗談言ったり、少し意図的にリラックス

させる訓練をしなければなりません。


原則、重要な仕事は、体調のいちばんよいときに行うことです。

これは大事なことです。



「夕方以降は、単純な仕事を残しておいて、いちばん体調のよいときに

いちばん大切な仕事をする」 という工夫が大事です。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功を呼び込む人になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。