2010年10月16日

心の成熟って?B




 自分の長所が、人を裁く材料になりやすい


自分自身のなぐさめや、自慢の原因になっている長所の部分が、人を裁く(さばく)

材料となって、そうでない人をいじめる原因になりやすいのです。


気をつけないと、自分が幸福になった原因が、今度は不幸をつくる原因に

なりかねません。


うんうん.jpg

たとえば、

「両親が東大を出ている」 ということは、子供にとって必ずしも幸福な

ことではないそうです。


よその子から見ると、「両親が東大を出ていて、うらやましい。それなら、

生まれつき頭が良いだろうから、楽に勉強できるんじゃ・・」 と、普通は

思いますが、


実際に子供の側からすると、たまったものではないと言います。


常に、「親よりも出来が悪い」 と言われそうな感じがしていて、とても

プレッシャーがかかると。


「どのようにして、このプレッシャーから逃れるのか?」 という思わぬ苦しみ

があるそうです。


そのため、親が自分と同じ価値基準だけで子供を見ようとするのは、やはり無理が

あります。



親のコピー版ばかりを求めたら、窮屈で苦しくなります。


「子供が自分の思うようにならない」 ということばかり言って責めると、

子供も苦しいですが、親のほうも苦しいのです。 





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の成熟って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。