2010年04月14日

心の中に 「自分を幸福にしたい」 という映像を描く




病院 では、成功しようと思っている人はどうでしょうか?


ほんとうに自分が成功したいと思っているならば、病気になる兆しがあった

ときには、「これはいけない。体を大事にしなくてはならない」 と考え

ます。


そして、家族をはじめ、さまざまな人のアドバイスを受け、

「なるほど。それでは、私は、仕事の仕方などを、こう変えていかなければ

ならない」 と考えて、すぐに生活態度を切りかえていけるのです。


ところが、病気を愛する人に限って、さまざまな人が忠告しても、それを

絶対に聴きません。



何カ月も前から、「あなた、そのままでいったら倒れるよ」 と忠告されて

いるのに、「いや、そんなことはない。おれは大丈夫なんだ」 と言って

突っ走り、急に倒れるのです。


これは、「無責任が病気を起している」 ということです。


ほんとうに責任感を持っている人であれば、自分が倒れたら困るので、

自前に調整をつけるものです。


しかし、責任をとらない人に限って、そういう無理をし、その結果、

いろいろな人に迷惑をかけることになってしまうのです。


すべて、心の中に、「自分を幸福にしたい」 という映像があるか、

それとも、「自分を不幸にしたい。失敗したい」 という映像があるか、

この1点にかかっているのです。





人気ブログランキングへ

posted by シロクマ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体の癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146501086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。