2010年08月26日

運をよくするコツって?




ひとつの事実があった場合、その受け止め方は2つあります。


 良かったと、プラスに受け止めるのか。

 不幸だったと、マイナスに受け止めるのか。



すべての出来事から 「良かった」 を探し出す陽転思考が、

運をよくするコツです



誰でも、どんな状況でも始めることができる陽転思考。


たとえば、38歳で脳梗塞になり、半身不随になってしまった女性がいます。

その人には、知的障害の姉がいて、介護をしていた母親は、介護疲れで、

アルコール中毒に・・・。


そんな絶望的な中で、陽転思考を知り、毎日、『良かった』 を

探すようになりました。



 「母は、アルコール中毒になってしまったけど、本心を話してくれる

 ようになったことは良かった」


 「半身不随でも、杖を使って歩ける!」


そんなふうに 『良かった』 を発見していったところ、

人生を前向きにとらえられるようになったそうです。



私たちは、目が見えない人の目を、見えるようにはできないし、足がない人

と立場を代わることはできません。



でも、『ない』 ことを嘆くのか、

「車椅子で動けて、親切な人に出会えてよかった」 と思うのか、

どちらの人生を選ぶかということなんです。



また、ある40代の男性は、

うつ病で会社に行けない状態が続き、自殺しようと青木が原樹海に向かって

車を運転しているとき、ラジオから聴こえてきた歌に励まされ、

聴いているうちに、


 「自分は中学のとき大手術をしたけど、生還したじゃないか」

 「40歳になっても生きている、よかった」 と、


運転しながら次々と、『良かった』 を発見し、気がついたら家に帰って

いたといいます。


それから1年後、その男性から、

 「仕事が決まりました」 と連絡がありました。


ビー玉.gif


 晴れ 人は自分で思考をつくっている。 


『良かった』 を探すことは、未来の映像を、今の自分にもってくるパワーを

持っている感じなんです。



ウツになってしまう人は、意見を言えなかったり、完璧主義だったりして、

自己否定が強い場合が多いと重います。



でも、そこで陽転思考をして、いいことを考えやすい頭に変えていくと、

「自分って、なんてダメなんだろう」 と思わなくなります。 


いわば、自己肯定ができる。


すると、他人をほめることもできるようになります。



人間は、思考で自分をつくっています。


、たくさんの 『良かった』 を発見して、

陽転思考を身につけて、幸せになりましょう





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功を呼び込む人になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。