2010年09月02日

苦手、嫌いでも人間関係を良好にする、「心からの感謝の気持ち」




 「感謝」 の威力 


じつは、私にも本当に苦手な人がいました。

私の父親の知人で、同じ会社で働いている上司。


それで、「おやじ憎けりゃ、息子も憎し」 ということだったのでしょうね。


けれど、あるとき意を決して、その方に手紙でこう伝えたのです。

「あなたのおかげで、私はほんとうに人間的にきたえられ、おかげさまで

会社の体質も強くなりました。ありがとうございます」 と。


相手は、もう非常に驚かれていましたが、そこから関係がガラッと

変わったんです。


人生でいちばん苦手だった方、失礼ながら、会社に行くとあの人がいる、

と思うと、ユーウツだった人、その人と非常に良い関係を保っています。


水滴3.jpg

 心の底から感謝する


ただし、「心」 がともなわなければ、感謝は相手に届かないといいます。


心の中で、「このやろう」 と思っているのに、口先だけで 、ありがとうと

言ってもだめなんです。



たとえば、ハンバーガーショップの店員さんが、心から、

「ありがとうございます」 と言っているのか、マニュアルにあるから

言っているのか、なんとなくわかりますよね。



それと同じことです。


笑顔や感謝というのは、奥深いものです・・。

全身で情報発信をするものであって、心の底から 「ありがとうございます」

というモードにならなければだめなんですね。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係を楽にする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161314785

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。