2010年12月15日

自己実現の過ぎた欲を自己点検するポイントB




困ったなあ.jpg ・仕事でクレームが増えていませんか?


「仕事でクレームが増えていないか」 という点を点検することも大切です。


営業などの仕事で、目標が高く、無理をしている場合には、

外部からたくさんクレームが来るはずです。


仕事において、間違ったり、やり過ぎたりしていると、クレームが

増えてくるのです。



クレームの処理は、非常に大事なことです。

クレームに対して、聴く耳を持たない会社は潰れます。


クレームの処理は、丁寧に行わなくてはなりません。



良くない商品を、良い商品のように言って押し付けても、結局クレームが

来ます。

その後始末をしているうちに、商品は売れなくなってきます。


それは、仕事において中道を越えたことに原因があるんです。


健康の悪化や、クレームの増加に気をつかなくてはなりません。



 ・家庭で、問題が起きていませんか?

ねこ先生.jpg

また、仕事で度が過ぎていると、家族が病気になるなど、家庭がおかしく

なってきます。


その状況を感知できなければ、次は離婚問題が起きてきます。

その結果、仕事のほうに、もっと大きなダメージが来ることもあります。



GE(ゼネラル・エレクトリック)という世界的大企業を立て直した

ジャック・ウェルチは、経営者として救世主のように言われています。


しかし、GEの会長であったときに、50歳を過ぎてから奥さんと離婚

しています。


なぜかというと、彼が、家庭を顧みない(かえりみない)仕事人間だった

からです。

仕事でなかなか家に帰らず、休みの日も仕事がらみのゴルフばかりして

いたそうです。


また、ジャック・ウェルチは、大勢の社員のクビを切って切りまくりました。


夫が、何万人ものクビを切ったあと、髪を振り乱して、血刀を持っている

ような雰囲気で家に帰ってきたら、その圧力を受け止める奥さんのほうは

たまらないと思います。


家庭は、ストレス処理の場ではありますが、まともな人間は、

これを受け止められません。


結局、奥さんは家から逃げてしまったのです。


別れた奥さんは、大学で勉強し直し、弁護士になりました。

その大学で知り合った人と再婚して、夫婦で弁護士をしている

そうです。


一方、ジャック・ウェルチのほうも再婚しましたが、次の奥さんには、

ゴルフを覚えてもらったそうです。

(ただし、また離婚したそうですが)。



こんな感じで、この世的な成功と家庭とが、両立しないケースは

多いんです。

やはり、少し度が過ぎているのだと思います。



会社など、外では成功しても、家庭でつまづくことがあるので、

問題が起こる前に、いち早く兆候に気づくことが大事です。


自己中心であると、それが分からないので、人の気持ちなどを

まめに観察することが大切です。


うんうん.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の羅針盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。