2011年01月29日

心の毒にまつわる10の質問・〔その1〕




2疑問.jpg 1・心を解毒するポイントは何でしょうか?

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 自分の感情に、目をつぶらないことです。


「怒り」 に関して言えば、怒ってはいないのになんとなく苦しい、

モヤモヤした気持ちが抜けないという人はたくさんいます。


どうしてかというと、

たとえば、親を許せない気持ちがどこかにあるのに、

「もう過ぎたこと」「大人になって許した」 と、自分の感情を

覆い隠してしまいます。


すると、親への怒りはわいてきませんが、どこかでモヤモヤが残って

いて、しんどいのです。


私はよく、「怒りを手放す前に、もう一度怒りを感じなおすことから

始めましょう」 と話しています。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2疑問.jpg 2・心の解毒ができると、どうなりますか?

    ・・・・・・・・・・・     

 自分の周りの人を許すことができます。

心の毒になるような、ネガティブな感情、

たとえば、嫌悪感や怒り・恐れや焦り・そして悲しみなどは、

無視してしまうこともできます。


無視していても大丈夫な人は、世の中にいるかもしれませんが、

たいていの人は、それではスッキリしません。


ネガティブな感情を無視するのではなく、

そういう感情が自分の中にあると、認めた上で、それをいやす

ようにしていくほうがいいのです。


そうすると、ネガティブな感情を持ってしまう自分や、その相手を

自然に許す気持ちがわきあがってくるものです。


「人は、感情が消化できると自然に許すことができる」

のです。


貝.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の解毒術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183064481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。