2011年02月18日

心の毒にまつわる10の質問・〔その2〕




2疑問.jpg ネガティブな感情を消化するには、どうすればいい?

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「本物の感情」 に気づくことです


たとえば、

カウンセリングで、イスを誰かに見立てて感情をぶつけるという

方法を使うことがあります。


 母親を恨んでいた、ある女性の場合。


イスを目の前にして、小さい頃からの怒りを吐き出してもらいます。

1分ほどで止めてもらい、

「やり始めたときと、どう違いますか?」 と聞きます。


すると、

やればやるほど怒りと、憎しみが増して、全然スッキリしません。


「あなたの怒りは、本当の怒りではない」 と言うんです。


本当は、腹が立っているのではなく、お母さんに何かをしてもらえ

なくて悲しかったということが多いんです。



この悲しみをいやすことができれば、憎しみは自然に消えていきます。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2疑問.jpg カウンセリングを受けずに自分で心の解毒をすることは

   できますか?


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 はい。自分の 「本物の感情」 になんとなく気づいている方

 は多いです。



たとえば、

つい子供に当たってしまうという女性がいます。


彼女は、本当は腹が立っているのではなく、ご主人との間で

何かうまくいかず、不安になってワーッと子供に当たって

しまうんです。


そういう 「パターン」 は、自分でもなんとなくわかっている方

が多いんです。


カウンセリングでは、それをきちんと見つめる支援をしていますから、

自分で覚悟を決めて 「見つめよう」 と思えばできるはずです。


にじ2.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の解毒術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186449143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。