2011年03月01日

心の毒にまつわる10の質問・〔その3〕




2疑問.jpg 自分の感情をコントロールするには、どうすれば?

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自分の感情のパターンを見つけると、うまく対応できる

 ようになります。



カウンセリングを受けて、自分の本物の感情に気づいた方は、

「自分はいつも、悲しいときにイライラしてた」 とか、

「自分は不安なときに、いつも怒っていた」 と言われます。


人間の感情は複雑なようですが、けっこう人によって、

パターンが決まっているんですよね。


その自分のパターンがわかってくれば、うまく対応できるように

なってきて、なんとなく、イライラすることがなくなってきます。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2疑問.jpg イライラしないための努力が長続きしない場合は、どうすれば?

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、ある男性は、

「子供にイライラをぶつけてしまう」 と。


カウンセリングを通してわかったのは、

イライラするのは、家に帰って夕食の仕度ができていないとき

だということ。


奥さんが忙しくて、ご飯が遅くなり、それには文句が言えないけど、

自分が軽く扱われたようで悲しい、という気持ちだったんです。


彼は昔から、自分のことをやってもらえないとき、母親に対しても

イライラしていました。


その後、

悲しみという本物の感情を受け入れ、いやしていくことで

努力しなくても穏やかな状態でいられるようになりました。


にじ2.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
posted by シロクマ at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 心の解毒術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させていただきました。

島岡さんは、カウンセリングを行っていらっしゃるのでしょうか?
Posted by 松 at 2011年03月30日 18:46
松さんへ

コメントありがとうございます。

私は、カウンセリングは行っていません。松さんの何かしらの悩みの糸口のヒントと
なっていたとすれば幸いです。

Posted by at 2011年04月16日 09:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。